2019新春のつどい

「2019 年新春のつどい」を東京原水協・東京平和委員会と共催で開催します。
いま、非核平和をめざす世界とアジアの動きが鮮明になっています。特に、核兵器禁止
条約の発効に向けては近年中に実現する可能性が強まってきています。ヒバクシャ国際署名をさらに広げて、日本政府に批准を求めなくてはなりません。

アジア地域では、朝鮮半島の非核化と平和体制構築めざす努力が進められています。
米朝首脳会談、南北首脳会談の合意に基づき金書記長は、米国が相応の処置を取れば、寧辺(ヨンビョン)の核施設を永久的廃棄することを表明しています。
2019 年はこうした平和の流れを国内外で大きく前進させ、「北朝鮮の脅威」を口実にした軍拡や日米軍事同盟にしがみつく安倍政権に、参議院選挙できっぱりとした審判を下し、憲法改悪の動きも止めなければなりません。そのためにも草の根での平和運動を大きく広げるために、東京原水協・東京平和委員会が力を合わせていきましょう。

東京原水協の加盟団体、地域原水協、東京平和委員会、そして日頃からご支援いただいているみなさん、二団体共催の「新春のつどい」へのご参加をお願いしたします。

日時 2019年1月12日(土)
13時半~16時
会場 ラパスホール 東京労働会館7F
会費 3000円

◯チラシ
2019年新春のつどい案内(PDF)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする